2020年4月(またはご覧になってから1か月間)のあなたのメインテーマをリーディング

カードリーディングオラクルカード,共通メッセージ,期間限定,無料リーディング

これをお読みくださっている方々のために、「2020年4月(またはご覧になってから1か月間)のメインテーマは?」と質問を行い、 グッドタロットオラクルカードから1枚、私製のベビー・オラクルカードから2枚引いてみました。

選択式ではなく、読者さま共通のメッセージとなります。

選んだのは以下のカードです。
まずはご自身で、以下の3枚からリーディングを行ってみてください。

感じたことを書き留めておかれるとよいと思います。

書き終えたら、画像下までスクロールして、管理人のリーディングメッセージをお読みください。

  • 明るい希望
  • 自然な展開
  •  「拒否されることは、神から守られているということ」

理性的になりましょう
そのことはあえて知らないでいるほうがよさそうです

ベビー・オラクルカード

あなたは宇宙の大切な子どもだ
自分に愛される価値はあるだろうか
などと大人びた考えをもったりせず
ただ無邪気に愛されていればいい

ベビー・オラクルカード

 

 
《管理人のリーディング》

※ご自身のリーディング内容を優先し、こちらは参考程度にお読みください。 

今月(またはご覧になってから1か月間)のあなたのメインテーマは、「拒絶を自己否定観と結びつけない」です。

新約聖書に「叩けよさらば開かれん」という言葉がありますが、このひと月は懸命にドアをノックしても開かれないことがあるかもしれません。

とはいえ、それは天の扉ではなく、人間界での話です。

たとえば、情熱的に交渉や告白を行って、相手にされなかったり冷たくあしらわれたりしたとしても、「自分に価値や魅力がないせいだ」と自己評価に結びつけて、落ち込む必要はありません。
NOと拒んだ相手のドアをエゴの力でこじ開けようとするのもやめておきましょう。

たとえ相手に受け入れられなかったとしても、あなたの絶対的な価値や魅力とは何ら関係のないことです。

むしろこのひと月は、NOといわれることによって、かえって危うい橋を渡らずにすんだり、モアベターな別のものを手に入れられたりすることがあるのではないでしょうか。
「あのとき断られてよかった」と思える日が、のちに訪れるかもしれません。

一時的な失望に振り回されず、大いなるものに守護されていることを信頼しましょう。