計画やビジョンがどうしても実現しない原因と打開策は?【無料カードリーディング】

カードリーディングオラクルカード,無料リーディング,選択式メッセージ

自我は、自分の計画や見積もりどおりに物事が運ぶことを願っていますが、そうすんなりとはいかないのもまた、自我の働きによるところが大きいものです。

今回は、そうした自我に焦点を当てながら、

を用いて、リーディングを行いました。

カード本来の意味をベースにインスピレーションを加え、あなたに今必要なメッセージをお伝えいたします。

任意のタイミングで、何度でもご利用ください。

 

★お願い★

カードを選ぶ前
↓の記事をお読みください。
  1. リーディングメッセージはハートで答え合わせ
  2. 本当に必要なメッセージを上手に受け取るためのポイント

自身の内側の動きに注意を払いながら読むことで、気づきを得やすくなります。 本当に必要なのは、カードのメッセージではなく、その気づきです。

 

メッセージの受け取り方

以下にA・B・Cの選択肢(カード)を用意しています。
気持ちを静め、期待と恐れを手放し、直感でいずれかをお選びください。(カードをクリックすると、メッセージへジャンプします)

 

ご注意ください

⚠ 選択に迷う場合は、ご自身に適したメッセージが存在していないか、メッセージを受け取る準備がまだ内的に整っていないかのいずれかだと思われますので、今はご覧にならないほうがよいでしょう。
⚠ 個人リーディングではないため、あなたには必要のない内容が交じっている場合があります。ご自身の感覚に従って、取捨選択なさってください。
⚠ 現状に関する説明が実際の状況と大きくずれている場合は、あなたに該当するメッセージではないかもしれません。
⚠ メッセージを参考にされたことで生じた結果についての責任は負いかねます。

確認させてください

ここまでの内容を

  1. リーディングメッセージはハートで答え合わせ
  2. 本当に必要なメッセージを上手に受け取るためのポイント

も含め、すべてお読みいただけましたか?

今から読みます

メッセージのみ読みたいです

 すべて読みました

 

クリックしてください

A B C

 

 

 

 

 

Aを選ばれた方へのメッセージ

あなたは、去ってしまった愛しい存在への思いが断ち切れないでいるのではないでしょうか。
いつかきっと再び自分のところへ戻ってくるはずと信じ、長い間待っているのでしょう。
人によっては、天の計画でそうなっていると思い込んでいるかもしれません。

しかし、きっと願いは叶うと確信しているのなら、自我の思うように進行していないからといって、不安に感じたり苦しんだりはしないはずです。

そう、あなたはそうなることを「知って」いるわけではありません。
自我がただ「願い」「信じ」「念じて」いるだけです。

強い思いは重りとなって、相手の心身を苦しめます。
本当に愛しているのであれば、どうか相手を心の中から手放して、自由にしてあげてください。
本物の愛なら、手放しても決してなくなることはありません。

ハートの上に手を乗せ、自分に問いかけてみましょう。
―なぜ自分は相手にしがみついているのか。
―愛を与えることで相手に期待している見返りは何か。
―なぜ見返りを欲しているのか。etc…

核心に触れたとき、ただ相手の幸せを穏やかに祈りながら、自然に手放せているでしょう。

執着という重りがなくなれば、その分、より純粋なエネルギーとして、自分の中に愛が存在していることが感じ取れるようになります。
そしてそれはまた、次元の高いところで、他の人々とも共鳴していることがわかるはずです。
そうなったとき、あなたは相手を本当の意味で取り戻すことができます。
あなたの意識(視点)がそこから離れない限り、二度と失うことはありません。

相手に注いできたエネルギーを今度は自分を見つめるために使い、自分の中から純粋な愛、無条件の愛を見つけ出しましょう。
どうすることかよくわからなければ、覚醒者など先人たちの話を読んだり、彼らのエネルギーに直接触れたりするとよいと思います。

一朝一夕にはいかないテーマですが、気持ちを切り替えて本気でチャレンジしてみてください。
あなたの魂は、きっと惜しみなく応えてくれるはずです。

 

 

 

 

Bを選ばれた方へのメッセージ

あなたは心のどこかで、その件は自分の力では到底太刀打ちできないものだと考え、怖気づいてしまっているようです。
つまり、本件の障害はその恐れにあります。

スムーズに事が運びそうになるにつけ、「今はタイミングではない」「もう少し様子を見てから」「準備が十分には整っていない」などと、実現を意図的に遅らせよう、回避しようとしているかもしれません。

しかし、障害を乗り越える方法はあります。

一つは、自分の直感を信じること。
考えてばかりいると、不安は募る一方です。
頭ではなくハートで物事を捉えられるようになれば、むやみに恐れることはなくなります。
内なる声をよく聞き、ピンとくる感覚を大切にしましょう。
それが人生の導き手となります。

もう一つは、大いなる存在に祈ること。
あなたの中では今、「恐れを抱えている自分」と「恐れに対応できない自分」の二人が、不毛な会話を続けていると思います。
この状態から脱するための最適な方法は、神、天使、精霊などあなたが信じる高次元の存在に話しかけることです。

とはいえ、これまでも、「本件がスムーズに進行しますように」と祈ってきたけれど、何も変化がなかったという人もいるかもしれません。
そういう場合は、祈り方をこんな風に変えてみましょう。
「進行を阻害しているものが私の中に在るのなら、それに気づかせてください。そして私がそれを解消できるようサポートしてください」。

あなたが自ら気づき、乗り越えなければならないものがある場合は、高次元の存在であっても手出しすることはできません。
祈り方を変えるということは、視点を変えるということです。
その時点でもうあなたの人生は変わり始めています。

 

 

 

 

Cを選ばれた方へのメッセージ

あなたが関わっている計画は、あなた以外の誰かが中心になって動かしていたり、決定権をもっていたりするかもしれません。

たとえば、あなたのパートナー(あるいはパートナーにしたいと思っている方)の実家が関係しているせいで、率先して口を出したり、強引に話を進めたりできないといったようなことです。

その例が当てはまらない場合でも、あなたの人生に大きく関わることでありながら、傍観的な立場だったり、蚊帳の外に置かれてしまったりしているのではないでしょうか。

結果として、現在、成す術がない行き止まりの状態だと感じているのだろうと思います。

ですが、意外なことに、この計画を進ませないでいるのはあなた自身のようです。

あなたは信念や主義がはっきりしていて、ルールに則って物事を進めたいタイプでしょう。
計画に関わるほかの人たちにもそうあってほしい、そうあるべきだと感じているかもしれません。

しかし、心の世界は、外界にそのまま反映されます。
つまり、頑なな心のままに、計画も頑なに動かないでいるのです。

この計画を前に進めたいのなら、自分の考え方にこだわるのをやめましょう。
あなたがそれを握り締めているのは、誰かの言いなりになってしまったら、自分は不幸になってしまうかもしれないという恐れがあるためです。

幸いなことにあなたは自力で現状を打開できる状況にありません。
人生の手綱をゆるめ、天に流れを任せることができたなら、本来あるべき方向へと状況は自然に動いていきます。

やがて計画は、今描いているビジョンを超える形となって、あなたの前で実現されるでしょう。