女性性を育み引き出す「SOULFUL WOMAN GUIDANCE CARDS」★オラクルとして使えそうなカード18

カードの紹介隠れオラクルカード

「オラクル」「oracle」という名前のつかない「隠れオラクルカード」を紹介するシリーズの第18弾です。

 

 

商品説明よれば、女性的な魂を鼓舞し、育み、神聖で女性的なエネルギーからのマニフェストをサポートしてくれるデッキだそうです。

うん。ちょっと捉えにくいですね。

百聞は一見に如かず。
カードのメッセージを読んで確認してみましょう。
(画像はアフィリエイトによる合法転載です。誤訳があればご指摘ください。)

(拙訳)内側から愛すること
自分の存在を自分に贈ることは、自分自身を祝福することなのです。

 

(拙訳)恩寵
深い恵みの源に心を開くとき、私の人生の流れは軽やかで生き生きしたものになります。

 

(拙訳)自己再生
古いエネルギーを一掃することで、私の人生に生まれてほしいもののためのスペースが増えます。

 

(拙訳)創造的な巣ごもり
創造的な巣ごもりは、私が自分に与える自由です。
私は平和と癒やしと安らぎのための安全な巣を作ります。

 

(拙訳)私は自分の体を抱きしめます
私は自分の体を尊重し、包み込みます。
私は彼女の具体的な要求を受け入れます。

 

(拙訳)尋ねて道を開く
私は自分の内なる存在に質問をすると、いつも素晴らしくて役に立つ答えが返ってくることに気づきます。

 

(拙訳)きらめく光
私は自分の光を輝かせ、創造力を燃え上がらせます。

 

(拙訳)啓発力
私は自分の成長のための手段として、自分の意識の力を選ぶ女性です。

 

(拙訳)
降伏する
私は、神の恵みのギフトに私を開くために、降伏することで真実を尊重します。

 

(拙訳)愛に基づく現実
愛に基づく現実を支えてくれる友人や家族に囲まれていると、私の魂は育まれます。

 

動画で全カードを見てみたところ、赤系の色が多用されているからか、子宮の中にいるかのような感じを覚えました。
温かさ・受け容れる・育む――そんなキーワードがぴったりの印象です。

アファメーションは、世俗的な「女子力」「女らしさ」とは一線を画しているため、そういった言葉に抵抗がある人でも、受け容れやすいのではないでしょうか。

自愛を深めたいときや自立心を養いたい女性にもよさそうです。

女性性にブロックがある場合は、もしかすると日常的に使うことで、何かしら効果を感じられるかもしれません。

ちなみに、カードサイズは一般的なオラクルカードより大きめになっているそうです。
アートワークがより楽しめる分、シャッフルはしにくいという話ですが、下の動画主さんはなんとリフルシャッフルしています。
傷まないのでしょうか!? そんなに丈夫なカードなのでしょうか!?

そういえば、別の外国人の動画でも、何かのオラクルカードをリフルシャッフルしているシーンを見たことがありますね。
日本人とは感覚が違うのかもしれません。

もっと穏便なシャッフルがお好みの方は、「小さな手にもおすすめ! 大きなオラクルカードのシャッフル方法」を参考にしてみてください。

動画でカードの雰囲気やサイズ感、メッセージなどを確認できます。

 

欲しくなったらこちらから